大切な服を長持ちさせる!【ハンガーの選び方】

大切な服を長持ちさせる!【ハンガーの選び方】

どうも、こや丸です!

今回は、

大切な服を長持ちさせる!【ハンガーの選び方】

というテーマでお話していきたいと思います。

服好きがきっかけで、ハンガーにもこだわるようになった

今ではだいぶ落ち着きましたが、
以前は服がものすごく好きでした。
といっても、高級なブランドとか古着が好きとかいうわけではなく、
いかにシンプルで、組み合わせがしやすい、
シルエットや生地の品質がいいものを好んでいました。

服へのこだわりについては、別の機会に譲るとして、
今回はハンガーの話です。

まず最初に、針金ハンガーは絶対にダメです!
伸びてしまったり、型崩れの原因となります。
ハンガーをケチって服をダメにする方が、
よっぽどもったいないので、ハンガーはしっかり使い分けましょう。

針金ハンガーは、服にとって良くない!

吟味して購入したお気に入りのやや高い服。
せっかくなら何年も着られるよう、長持ちさせるべく
大切に取り扱いたいですよね。
そんな思いから、僕はハンガーを使い分けるようになりました。

結論を先に書くと、「ジャケット(スーツや制服など含む)」「コート」は、
肩の部分に厚みがあるコートハンガーにかけましょう。
型崩れを防ぎ、長く愛用できることに繋がります。

ジャケットやコートは、
肩の部分に厚みのあるコートハンガーを使って、
型崩れを防ごう!

厚みのないハンガー

こちらは、クリーニングに出した衣類についてきたハンガーで
我が家に大量にあります。

さすがに針金ハンガーよりは、しっかりした作りですが
肩の両端部分が尖っているため、
Tシャツなどに使用すると変に伸びてしまいます。

ところが実質無料で手に入った大量のこのタイプのハンガーは
使いどころがあります。
それは、洗濯物を干すときです。

タオルや敷き布団のシーツ、枕カバーなど
両端の尖った部分の影響を受けない洗濯物はこちらを利用しています。

また、よくある安っぽい水色や青ではなく
無難な黒色だったので、捨てずに再利用することにしています。
(あまりにも大量にあるから減らしたいくらい)

丸みを帯びたハンガー

こちらは、先ほどより全体的に丸みを帯びていますね。
自分の体格や着る服によって、サイズにだけ注意が必要ですが
このフォルムであればTシャツにも安心して使うことができます。

針金ハンガーやカラフルな安っぽいプラスチックハンガーは
家のコーディネートや色合い的にも良くないので、
絶対に使うまいと強いこだわりを持っています。

黒であればそう悪目立ちもしないですし、統一しているので
色がばらけて部屋がダサくなる心配も減ります。

実用性はもちろんのこと、色にもこだわっています。

少し厚みのある木製ハンガー

上記の丸みを帯びたハンガーにかけるのを躊躇する衣類は、
こちらを使うことが多いです。

プラスチック製ではなく、木製であることと、
ほんの少しですが厚みがあるため、
肩の部分からの生地の伸びやヨレヨレになるのを多少軽減できます。

【本命】木製のコートハンガー

コートハンガー

僕の記憶が定かであれば、新宿のドンキホーテで購入したハンガーで
およそ2000円くらいした気がします。

木製で、表面がすごく滑らかに仕上げられています。
金属部分がゴールドなところも、非常に気に入っています。
また、全体的に曲線を描いており、実際に人がコートを羽織っている時のような
形を再現してキープしてくれるのです!

一番気に入っている大切なハンガーで3つ所有しています。
そして、本日一番ご紹介したいのがこのコートハンガーなんです!

「ハンガーにそんなにお金かけたくない!」という声も、わかります。
ですが、よーーーく考えてみてください!
スーツや制服・私服のジャケット、いくらしましたか?
冬物のコート、結構高かったんじゃないですか?
ジャケットやコートは肩の部分が崩れたら、もうダメです。
最悪、すぐ買い直しするハメになってしまいます。

ジャケットとコートハンガー
ジャケットはコートハンガーにかけよう

こうした思いから、僕はジャケットとコートは
木製のコートハンガーにかけるようになり、
なるべく長持ちさせるための工夫の1つとして取り入れているのです。

ちなみに、探せば100円ショップにも肩の部分がやや厚めのものはあります。
ですが、この画像のような人体のように緩やかなカーブは描いておらず、
当然素材はプラスチックなのでご注意ください。

まとめ

というわけで、今回は

大切な服を長持ちさせる!【ハンガーの選び方】

というテーマでお話してきました。

服にこだわる方は多いけれど、意外とハンガーに目を向ける方は
比較的少ないのではないでしょうか?

せっかく購入したお気に入りの衣類が、
これからも長く着られるように、
型崩れのしにくいハンガーを選んでみてください。

では、また!

都内でWeb制作に携わってます。
服、音楽、絵画、建築、デザインが好きです。
写真個展もやってますので、ぜひご覧ください!
coten(写真個展)

こや丸をフォローする
スポンサーリンク
こや丸をフォローする
こがねいろライフ
タイトルとURLをコピーしました