宮崎県・青島で「鬼の洗濯板」と「伊勢海老」を堪能してきた!

宮崎県・青島で「鬼の洗濯板」と「伊勢海老」を堪能! 写真

どうも、こや丸です!

先日、祖父母たち含め家族で宮崎県の青島に行ってきました。
事前知識ゼロで流されるまま、ついて行ったのですが
「鬼の洗濯板」が圧巻だったのと、「伊勢海老」がとても美味だったので
記録しておこうと思います!

「磯料理 網元」で新鮮な伊勢海老に舌鼓を打つ

今回の生まれ故郷への帰省の主な目的は、祖父母と「伊勢海老」を食べに行くことでした。

僕が訪れたのは今回は初だったのですが、母や叔母は祖父母を連れて伊勢海老を振る舞ったことがあるそうな。
祖父が海老好きということもあるので、素敵な親孝行をしていたんだなぁ・・・。

訪れたのは「磯料理 網元」という料亭。
普段訪れる機会ない高級ながらも親しみやすい和風の店内に
感激しつつもたじろぎながら席へ向かいました。

生まれ故郷は宮崎の山の方なので、海側である日南海岸で美味しい伊勢海老が漁れるという
情報はこの時初めて知り、「宮崎には知らないことが多いなぁ」と改めて痛感。

定食の全体像はこちら

定食

茶碗蒸しに、野菜に、煮付けに、刺身・・・
とても綺麗だし、多品目で上品。

このような定食を味わえるのはとても貴重な機会です。

伊勢海老の活き造り

伊勢海老の活き造り

そして、出てきたのがこちら!

伊勢海老の活き造りなんて、初めて生で見ました。
つい先ほどまで生け簀で泳いでいたらしく、ヒゲが動いていました。

慣れていないこともあり、若干胸が痛むような気持ちにもなりましたが、
その刺身は透明感があり、とてもキラキラと艶がありました。

濃厚というより、繊細ですごく上品な味わい。
丁寧に味わいながら、いただきました。

刺身の盛り合わせ

刺身盛り

刺身盛りも滅多に味わえない美味しさで驚きました。
東京のスーパーや回転寿司で味わう味気ない魚とは雲泥の差の美味しさ。
ご飯がめちゃくちゃ進みました。

さらに驚いたのは手前にある、この尖ったカットの人参。
これがまたなぜか美味しい 笑
生の人参スティックってこんなに美味しいこともあるのか・・・、と
ちょっとした衝撃でした。

カレイの煮付け

カレイの煮付け

煮付けもすごく好きなので、これは嬉しかった!

久しぶりに食べる煮付けが、こんなにいいお店で作られたものだとは。
柔らかく優しい味がしました。

伊勢海老の味噌汁

伊勢海老の味噌汁

今度は縦に割った伊勢海老を贅沢に使った味噌汁が出てきました。

身も美味しいのはもちろんのこと、身や殻から出た出汁が
味噌汁の味を最高に引き立て、飲んだ瞬間に身体中に
優しく染み渡る感覚になりました。ホッとするような旨さ。

この他、伊勢海老の塩焼きも味わいましたが、こちらも身がしっかりとしており、
非常に美味しかったです。

観光!!「鬼の洗濯岩」へ

美味しいご飯を堪能した後は、観光です!

青島は、陸繋島といって、陸地と島が砂州(流水などによって運ばれた砂が積み重なったもの)によって繋がってできた島の一つです。

僕が育った福岡には志賀島という陸繋島があります。
海の中道という陸繋砂州を通ったことがあるので、それと同じ地形なんだなぁと
生まれ故郷と育った故郷が頭の中でリンクしました。

高校地理で地形について学んだときに習いましたね!

フェニックス

フェニックス

宮崎県といえば、こちらのフェニックスの印象が強いのではないでしょうか?

宮崎県のホームページによると

  • アフリカ原産
  • 病害虫に強く、寿命が長いのが名前の由縁

なんだとか。

この日の晴れ渡った天候も相まって、力強さを感じました。

鬼の洗濯岩

鬼の洗濯板

こちらが「鬼の洗濯岩」です!

平行に並んだゴツゴツとした岩の線が並んでいるような風貌です。

何百〜何千年前という途方もないスケールの過去に積み重なった地層。
柔らかな泥岩と硬い砂岩が堆積し、波によって柔らかな部分が先に削られ、
硬い部分が残ることでこのような特徴的な地形になるそうです。

鬼の洗濯板

海岸に沿って、ところどころに同様の異様な地形が見られました。

鬼の洗濯板

海をこうしてゆっくりと眺めたのは、ものすごく久しぶりな気がしました。

青く澄んだ空と目の前に広がる海と
見たことのない奇妙な海岸の地形。

冬で寒いはずなのに、海岸に並ぶフェニックスは
やはりどこか南国ムードを演出してくれました。

こうした観光自体、久しぶりでしたが旅行はいいものですね!
ネットでなんでも調べられる時代だけど、
その土地でしか味わえない新鮮な食べ物や料理、
その土地でしか見ることができない圧倒的な光景。
実際に足を運んで体験するのは何にも代え難いものだと改めて感じました。

まとめ

というわけで、
今回は宮崎県・青島で「鬼の洗濯岩」の観光と「伊勢海老」を堪能してきた話でした。

宮崎はマンゴーなど南国の農産物のイメージが強いかもしれませんが、
海沿いの観光資源や海の幸も魅力の1つなんですね。

自分が知らなかった宮崎の魅力を、大人になって体感することができて、
またここで家族とのひとときを過ごせて良い機会でした。

宮崎を訪れた際はぜひ、青島を訪れることも検討してみてください!

では、また!

都内でWeb制作に携わってます。
服、音楽、絵画、建築、デザインが好きです。
写真個展もやってますので、ぜひご覧ください!
coten(写真個展)

こや丸をフォローする
写真
スポンサーリンク
こや丸をフォローする
こがねいろライフ
タイトルとURLをコピーしました