手軽に体験!早押しクイズアプリ「みんはや」をやってみた!

手軽に体験!早押しクイズアプリ「みんはや」をやってみた! レビュー

どうも、こや丸です!

今回は、

手軽に体験!早押しクイズアプリ「みんはや」をやってみた!

ということで、最近使い始めたばかりの
僕が夢中になっているアプリをご紹介したいと思います。

きっかけは、QuizKnock

最近、クイズ系メディアを運営する東大生YouTuber集団である
QuizKnock(クイズノック)の動画にハマってます。

彼らの楽しそうな早押しクイズ対決動画の数々を見て、

「自分も早押しクイズやってみたい!」

と思うようになり、それは日に日に強さを増していきました。
そんな中、見つけた動画がこちら。

ニセモノを探し出してコテンパンにしてみたwww【みんはや】

早押しクイズのアプリ、

「みんなで早押しクイズ」

で、QuizKnock編集長であり東大生クイズ王でもある伊沢さんを名乗る
偽物アカウントと伊沢さんご本人が直接対決をするという動画です 笑

この動画に登場するクイズアプリ通称「みんはや」。
早押しも体験できるし、オンラインで気軽に対戦できるとのことで、

「これなら、自分も今すぐに早押しクイズを体験できそうだ!」

と思い、早速インストールしてみることにしたのです。
(何より、伊沢さんが実際に対戦している様子を見て、
絶対楽しいアプリだと確信できました 笑)

QuizKnockについては、こちらの記事でもご紹介しています。

アプリ「みんなで早押しクイズ」をインストールした

アプリダウンロード

基本的に課金無しで楽しめます。
一戦交える度に広告が出てくるのは
正直かなり鬱陶しくて難点ですが、
無料アプリなので、仕方のないところですね。

利用者数も多く、評価も高いようです。

無料だけど、対戦のたびに広告が表示される。

いざ、遊んでみた!!

実際に遊んでみましたが、これはめちゃくちゃ楽しい!!
思っていた以上によかったので、その特徴を列挙していきます。

問題数が多く、見たことある問題を目にすることはほとんどない。

無料であるにも関わらず、膨大な問題が収録されているようで、
3日連続で使ってみましたが、同じ問題を見かけませんでした。
これなら何度解いても飽きません。
(ただし、同じ題材を違うアプローチから出題するパターンはある)

「個人対戦 or 4人対戦」が選べる

2人対戦or4人対戦

個人対戦か4人対戦を選択ができます。

前者は先に50pt先取した方が勝ち
後者は先に70pt先取した方が勝ち
というルールです。
(後者は「5回間違えると失格」「最初に押して、正解できたら20pt」などの
ルールがあるみたいです。)

対戦相手は、自動でオンラインで選択されるのですが、
夜中などユーザーが少ない時間帯は
相手がなかなか見つからず、待たされます。

5回不正解した時点で、失格になるので注意。

自分と似たレベルのプレイヤーと対戦できる

対戦相手は自分と似たレベル
対戦相手はBランクが自動で選ばれる
(ちなみにこちらは4人対戦で1位で勝利した時のもの)

この自動で対戦相手が決まる仕組みですが、
基本的に自分と似たレベルのプレイヤーと対戦が選ばれます。

どういうことかというと、
「みんはや」には

  • Sランク
  • Aランク
  • Bランク
  • Cランク

と、クイズの強さを基準に階級が分かれており、
それぞれC+やB-というように細分化されています。
(漫画「ワールドトリガー」みたいでカッコいいシステムだと感じました)

そのため、いきなり強すぎる相手にボコボコに負かされて連敗になることは
あまりありません。よくできてる・・・!

「初心者も上級者も楽しめるシステム」

対戦を勝っていくと、このランクが上がっていくので
成長している実感も得られて、モチベーションにも繋がります。

新しいことに挑戦して、始めたばかりの時、
うまく行かないことばかりだと、面白くないし、
挫折してしまいますよね。
かといって、簡単過ぎても張り合いがない。
そのあたりも、非常にうまく解決されているアプリでした。

出題のジャンルが多岐にわたっていて面白い

出題例
出題例

偏りのない幅広い出題ジャンルも本格的だと感じました。

  • 歴史
  • 文学
  • 科学
  • 芸能
  • 芸術
  • 政治
  • 経済
  • 映画
  • 音楽

などなど・・・。

上記の出題例にある「ピロティ」は、
有名な建築家ル・コルビュジエが設計した国立西洋美術館でも
見られる造りですね。

出題分野も幅広いですが、
若者が強いジャンル、高齢者が強いジャンル、
男性が強いジャンル、女性が強いジャンル・・・
この辺りもうまく分散しています。

「除光液」「アイライナー」などは、
普段からメイクしている女性じゃないと回答は難しいですよね!
(もちろん、僕は答えられませんでした・・・笑)

音楽、映画、芸能人にまつわる問題だと、
昔の映画やCMから出題されたら20代はわからないですし、
10代に人気の芸人や曲名は高齢者には、なかなかわかりません。
最近の曲にまつわる問題がわからなくて、
ジェネレーションギャップを早くも感じました 笑

一方で、学校で習った内容からの懐かしい出題もあれば、
マニアックで専門的な内容や
日頃の生活やテレビなどで知る知識などで解ける問題もあります。
歴史の人物や地名や現象、物質名など、聞いたことある単語が
必ず1問はあるはず!

正解すると嬉しい

いろんな問題が出るので、正解した時は嬉しいです!
こんな風に「正解!」と大きく表示されます。
ちなみに余談ですが、この早押しボタンは
他にも別の見た目のボタンもあるらしいです。

数日間でここまでB級隊員まで登りつめた

Bランク

ワールドトリガーにおける三雲隊のオサム、ユウマ、チカ達のごとく、
短期間でC級隊員からB級隊員まで登りつめました!

もはや感覚としては、個人戦とランク戦です 笑
Bランクともなると、「二宮隊」や「影浦隊」といった猛者達が
ひしめきあい、なかなかAランクやSランクへは昇格するのは
難しいようです。
僕も20問になっても互いに50ptを先取できず、
なかなか決着がつかない対戦を3回ほど経験しました。
ランキング上位であるSランクの「迅さん」達は
マジのクイズ王達なのでは・・・?

それにしても平日のたった数日間で55回も戦ってるなんて、
夢中になり過ぎですね 笑

  • 勝率 69%
  • 正解率 76%
  • 最多連勝数 10連勝
  • 対戦回数 55回

仕事終わりの楽しみが一つできました。
しかも、新しい知識も学べるし、
その上、楽しいなんて最高のアプリではないでしょうか!

まとめ

というわけで、今回は

クイズアプリ「みんなで早押しクイズ」

の体験談をレビュー記事にしてみました。

僕が好きな漫画の一つである「ワールドトリガー」で
ところどころ話が逸れてしまいましたが、
「みんはや」の魅力が少しでも伝わったら幸いです。

QuizKnockを見て、早押しクイズを体験してみたくなった方!
ワールドトリガーみたいに対戦を重ねて、自分のランクを上げて楽しみたい方!
新しい知識を楽しみながら習得していきたい方!

ぜひ、無料で早押しクイズを楽しめるクイズアプリ「みんなで早押し」、
通称「みんはや」を楽しんでみてください。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました