【厳選】ショートカットキー入門【パソコン苦手な方へ】

【厳選】ショートカットキー入門【パソコン苦手な方へ】 エンジニア

どうも、こや丸です!

今回は、パソコンが苦手な方、これから本格的に使おうとしている方
ぜひオススメしたい、「ショートカットキー」の入門編
です。

よくパソコンをお使いになる方にとっては、当たり前に使っている機能も、
パソコンを使い慣れていない方は知らない場合が多いです。

今回は、少しでも作業効率や検索が楽で便利になる方法を
IT業界4年目の僕がお教えしていきたいと思います。

エンジニアのパソコン常識は、一般の方には分からない

まず、この記事を書こうと思ったきっかけです。

そもそも僕自身、パソコンは詳しくない方でした。
今もめちゃくちゃ詳しい訳ではないのですが、少なくとも学生時代よりは
便利な機能を複数習得できたと感じています。

そんな中、実家で家族がパソコンを使っている様子を見たり、
親戚が大学入学を機に、パソコンの購入を検討して、僕に相談してきたとき、
あることに気が付いたのです。

エンジニアのパソコン常識は、一般の方には分からない

別にエンジニアに限らず、普段からパソコンを使っている方にとっても
常識で、知ってて当然のよく使う機能を
家族や親戚は知らなかったのです。

もっと便利で楽なやり方があるのに!もったいない!

そう思い立ち、一つでもお役に立てる情報を提供できればと思って、
まとめてみました。

【ショートカットキーは、マウスを使わずに効率よく作業するのに便利】

画像やテキストをコピーするとき、右クリックを押して
「コピーする」を選択していませんか?
何か文章を書いているとき、キーボードから手を離して、
マウスで右クリックをして、また手をキーボードに戻す。

これ、もっと効率よく便利にできます!

超基本のショートカット(複製、貼り付け、復元)

まずは、超基本のショートカットキーから

  • コピー(複製): Ctrl + C
  • ペースト(貼り付け): Ctrl + V
  • 元に戻す(復元): Ctrl+ Z

大学生は、レポートや卒業論文を書くときに右クリックを使っている場合では
ありません!!

全て左手でキーボードだけで済ませてください。
間違って文章を消しすぎてしまったとき、焦らずにCtrl + Zを
何度か押してみましょう。

元の状態に、消した文字が蘇っているはずです。
macの方はCtrlキーではなく、commandキーを押してください。
親指を置いているスペースキーのそばにあります。

全選択、ページ内検索、切り取り&複製、保存

「コピーして、貼り付けるショートカットキーなんて知ってるよ!」という方、
さすがです。

では、ページの文章を最上部から最下部まで全部コピーするとき、
カーソルを上から下までドラッグとかしていませんか?

ページ内で知りたいキーワードを目視で探そうとしていませんか?

文章をコピーして、適切な場所にペーストした後、
コピー元をもう一度選択して、deleteキーで削除なんてしていませんか?

その手間を解決してくれるのは下記のショートカットキー

  • ctrl + A: 全選択
  • ctrl + F: ページ内検索
  • ctrl + X: 切り取り(&コピー)
  • ctrl + S: 保存

コピーしたい最初の位置からクリックしたままググーッと下まで
マウスを引っ張る・・・大変ですよね!
これは「全選択」のショートカットキーでまとめて選択してしまいましょう。

論文や記事を見ているとき、特定の用語、人名などが
文章の中のどこで使われているか一発で検索したいときありますよね。
ctrl + F で一発で検索することができます。
ページ内のどの箇所にその単語が使われているか、
ページ内にいくつそのキーワードが使われているか、
もう目で追う必要はありません。

また、一般的に「カット」と呼ばれる手法ですが、
ただコピーするだけでなく、コピーと同時に元の場所から削除してくれる
ショートカットキーがctrl + Xです。

卒論や会社でword, excel, powerpointなどの資料、文書を作成する際は
兎にも角にもこまめにctrl + Sを押しましょう。
パソコンはいつ調子が悪くなって、画面が固まったり、
ソフトが強制終了するかわかりません。
1時間かけて作成した努力が水の泡とならないよう、頻繁に保存をしておきましょう。

【Google Chromeでよく使うショートカットキー】

ブラウザごとにショートカットキーが多少異なる場合もありますが、
よく使われているGoogle Chromeで便利なショートカットキーもご紹介します。

  • ctrl + tabキー : タブ切り替え
  • Alt + tab : ウィンドウを切り替え
  • ctrl + W: タブを閉じる
  • ctrl + T: 新しいタブを開く
  • ctrl + R: ページを更新する 最新版にする
  • ctrl + L: 検索する

検索して調べ物をしているとき、複数のタブを開きますよね。
そんなときに便利なショートカットキーがこれらです。
特に複数のタブを行ったり来たりを繰り返しながら行う作業などでは、
いちいちマウスに手を動かすのは不便です。

不要になったタブを消したり、タブを切り替えたりは
ショートカットで楽にやってしまいましょう。

まとめ

というわけで、
今回は、パソコンが苦手な方、これから本格的に使おうとしている方に役立つ
「ショートカットキー」の入門編
をまとめて解説しました。

パソコンに詳しい方やエンジニアの中には、
当たり前すぎることを説明することを好まない方もいますが、
僕は元塾講師で教えることで人の疑問や悩みを解決することが好きなので、
今回は入門編講座をブログにしてみました。

これらの知識は、今の時代、パソコンを使う方皆さんに知っておいてほしい
内容のごくごく一部です!
あなたはこの記事の内容、どのくらい理解して実践できていたでしょうか?
ここで初めて知って、今後活かせる知識となってもらえたら、
僕としては嬉しいです。

では、また!

タイトルとURLをコピーしました