親知らずを抜歯した!そんな時でも食べられる柔らかい食べ物

親知らずを抜歯した!そんな時でも食べられる柔らかい食べ物

どうも、こや丸です!

今回は

親知らずを抜歯した!そんな時でも食べられる柔らかい食べ物

というテーマでご紹介していきたいと思います。
人生の中では、そう滅多にない出来事であってほしいものですが、
歯医者に行って、歯を抜いた後というのは普段通りの食事ができません!
そんな時でも、いつもと変わらずお腹は減るもの。
「じゃあ、一体何から食べたらいいんだ!?」というお悩みを
この記事で解決します。

【いきなり結論】歯を抜くとわかったら、スーパーでこれを買おう

先日、急遽親知らずを抜くことになり、
何を食べたらいいかわからなかったので、調べてメモした時の
ツイートがこちら

ただお腹を満たせばいいのではなく、
偏りなく栄養を摂取できる点を意識して調べたものをまとめています。
右下の奥にあった親知らずを抜いたので、
柔らかくて、噛むことを比較的必要としないものを選びました。

  • 茶碗蒸し
  • おかゆ、雑炊
  • 親子丼
  • 冷奴(豆腐)
  • バナナ
  • シチュー
  • フルーツゼリー
  • ヨーグルト
  • 野菜ジュース

急遽、親知らずを抜くことになった

定期検診を受けるようにしていた

数年前、虫歯ができた時に歯医者を受診して以来、
半年おきに歯科検診・歯のクリーニングに行くようにしています。
予防歯科というものでしょうか。

虫歯や歯周病などが進行して、手遅れになった状態で受診し、
処置を受けてお金がかかるよりも、
定期的に通うことで、早い段階で処置をしてもらえたり、
普段の歯磨きで磨ききれていない部分をクリーニングしてもらうことで
未然に防ごうと心がけていました。

親知らず付近に問題が見つかった

ところが、その歯科検診の数日後、奥歯辺りが痛く
腫れていることに気がつき、慌てて再度受診することに。

どうやら磨きにくい親知らず付近で炎症を起こしてしまったらしく
処置として2つの選択肢を提示いただきました。

  • 腫れている炎症を抑える処置をし、親知らずはそのまま残しておく
    →症状は一旦収まるが、同様の発症を繰り返す可能性がある
  • 親知らずを抜歯する
    →磨きにくい親知らずを抜くことで、同様の発症は無くなる

僕は10年ほど前に左下の親知らずを抜いたことがあり、
抜歯直後はとても大変だった記憶があったので、迷いましたが
今後のことを考え、その日のうちに抜歯いただくことに決め、
後者の処置をお願いしました。

すごく丁寧で上手な歯科医さんに処置をいただいたおかげで
処置の時間もとても速く短く済み、
処置中も処置後も予想していたよりも痛みは少なかったです。
本当に感謝。

抜歯後の注意点

抜歯後の注意点をいくつか受けました。

  • 血流が良くならないよう、運動や飲酒や長風呂を避ける
  • 激しいうがいをしない
  • ストローで飲み物を飲まない
  • ホットコーヒーやラーメンなど熱いものを口にしない、すすらない

など、いずれも抜歯後の治りに影響する事柄でした。
ストローや熱いものは、うっかり口にしそうだったので
危なかったです。

  • 運動
  • 飲酒
  • 長風呂
  • 激しいうがい
  • ストロー
  • 熱いドリンクやスープ

茶碗蒸しは抜歯後に最適な食品かもしれない(個人の意見)

茶碗蒸し

上記のツイートでもリストアップした食べ物は
どれもオススメですし、僕も実際に買って食べたりしたのですが、
中でも特にオススメなのは茶碗蒸しです。

  • 柔らかい
  • 冷めてても食べられる
  • 主な原材料である卵は栄養が豊富

これらのメリットから、僕は真っ先に茶碗蒸しを買いました。
自宅でも簡単に作れますが、
スーパーやコンビニでも売っているので便利ですね。

注意点としては、

  • えび
  • 銀杏
  • たけのこ
  • しいたけ

など、噛みづらそうであれば無理に口にせず、避けて食べたほうがいいです。
僕は痛みも少なかったので、若干頑張って左側の歯で噛みましたが、
無理せず柔らかい部分だけ食べることをオススメします。

抜歯をしたら、茶碗蒸しが最適!

野菜ジュースは、オススメだけどストローで飲んではいけない

ここは気をつけたほうがいいポイントです。
茶碗蒸しでタンパク質を取りつつ、野菜ジュースでビタミンを取りたいところですが
抜歯直後はストローを使ってはいけません
口内の傷の治りが遅くなります。

ペットボトルで買って、コップなどに移して
飲むのが良いでしょう。

僕がいつも愛飲しているオススメは

KAGOME 濃厚 野菜不足に!飲むサラダ 野菜一日これ一杯

です。

オススメの野菜ジュース
「野菜一日これ一杯」
  • コップ1杯で30品目の野菜 350g分使用
  • 香料・保存料・栄養強化剤 不使用

という説明が容器のパッケージにも記載されております。
ただし注意点として、開栓後は、

  • 必ず冷蔵庫に保存
  • 3~4日で飲みきること

とのこと。保存料が入っていない分、開栓あとは早めに
召し上がりましょう、ってことですね。

普段から飲んでいたのですが、今回の抜歯後数日間のビタミンは
これで補いました。

抜歯をしたら、
野菜ジュースは、ストローではなく、
ペットボトルからコップに注いで飲もう!

まとめ

というわけで、今回は

親知らずを抜歯した!そんな時でも食べられる柔らかい食べ物

をテーマにお伝えしてまいりました。

紹介した全ての食材についての解説は割愛しましたが、
その中でも実際に特に役立った「茶碗蒸し」「野菜ジュース(ペットボトル)」を
ピックアップしてみました。

皆さんも是非、親知らずを抜くことになったら、
または、ご家族、ご友人、職場の方が困っていたら、
これらの食材を教えてあげると喜ばれるかもしれません。

では、また!

都内でWeb制作に携わってます。
服、音楽、絵画、建築、デザインが好きです。
写真個展もやってますので、ぜひご覧ください!
coten(写真個展)

こや丸をフォローする
スポンサーリンク
こや丸をフォローする
こがねいろライフ
タイトルとURLをコピーしました