楽しみながら教養が身に付くYoutubeチャンネル

教養が身につくYoutubeチャンネル 勉強

どうも、こや丸です!

今回は、最近ものすごくハマって視聴している
面白い教養エンタメ系YouTubeチャンネルをご紹介します。
また、オススメの動画もご紹介するので
そちらもぜひ、ご覧ください。

その1.「中田敦彦のYouTube大学」

まずは、人気急上昇のこちら!

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの「あっちゃん」こと、
中田敦彦さんが配信している「中田敦彦のYouTube大学」

教育系YouTuberとしても大ブレイクを果たし、
お笑い芸人として培ってきた半端ないトーク力と
さすが慶應義塾大学出身とも言える頭脳で
歴史・文学・現代社会の多岐にわたる分野でわかりやすい授業をしてくれます。

ホワイトボードにあらかじめ書かれたアジェンダに沿って、
時には歴史上の人物、文学の登場人物、企業の創業者などの偉人になりきって
演技や小芝居を挟みながら解説してくれます。

こんな先生の授業、受けてみたかった!笑

今の中学生、高校生で社会科や国語がつまらないと思っている子は、
こんなに素敵な教材がスマホで見られるので、
とんでもなく恵まれた時代になりましたね。

【日本史編ついにスタート】中田敦彦のエクストリーム授業!今さら聞けない「日本は元々どうやって始まったのか!?」縄文〜平安時代前編

このチャンネルでは、「歴史」が大きなジャンルとしてシリーズ化されています。

  • 日本史
  • 世界史

それぞれシリーズ化されていて、どれも面白いのですが
特徴の一つとして、年号に重きをおかずストーリー、流れを重点的に説明しています。

  • 誰が何をしたのか
  • その理由、背景は何だったのか
  • その出来事が後にどのような影響を与えたか

これがすごくわかりやすく簡潔に説明されていて、中には
中学生の頃、学校の授業でよくわかっていなかったことが
この動画を通して「なるほど!そういうことだったのか!」と
改めて理解できることもありました。

【世界文学】シェイクスピアの四大悲劇「マクベス」〜第1話〜予言に翻弄されていく男の悲劇

歴史も面白いですが、歴史的に重要な「文学」の作品も
題材にした動画があります。

夏目漱石や三島由紀夫、中島敦などの日本文学も
めちゃくちゃ面白いのですが、
ここでは、特に面白かった西洋文学である「マクベス」の動画を貼っておきます。

歴史でも小芝居は、よく挟んでいたのですが、
文学では一層その割合が多くなって、見ていて楽しいです。

よくコメント欄でも書かれていることですが、
「まるで落語のようだ」との好意的な評価も見受けられます。

特に文学においては、一つの場面で複数の登場人物の会話がなされるため、
1人で何役も演じる必要があります。
あっちゃんは、老若男女それぞれのキャラクターを上手く捉えながら
声色や表情、身振り手振りを使い分けて
見ている人を作品の世界へ誘ってくれます。

シェイクスピアの作品では、「ロミオとジュリエット」くらいしか
知らなかった僕でしたが、
この「マクベス」を見て興味が湧いて、
楽天koboの電子書籍で「マンガで読破 マクベス」を購入して読みました。

【経済】5Gで世界は変わる!インターネットが普及した時以上の変革が起きる〜前編〜

歴史や文学と比べると、エンターテイメント性はやや薄れるものの
今、まさにキャッチアップしておきたい現代的なトピックについても
面白く、コミカルに解説してくれるのがこの「YouTube大学」

最近の動画でも自身で話しているように、特にこの「5G」の解説動画は
公開以降も長きに渡り人気があり、注目され続けているようです。

難しい5Gを分かりやすく解説したものが少ない中、
とっかかりとして最初に見るのはオススメです。

5Gは回線が高速になるから、動画がもっと見られるようになる
というイメージしかなかったのですが、
「多数同時接続」という観点も非常に重要なようです。

産業にも良い影響を与えるらしく、暮らしが大幅に変わっていくのかもしれません。

その2.「QuizKnock」

次は、こちら!

東大生でもあるめちゃくちゃ頭のいいメンバーが
あらゆる切り口のクイズに早押し回答をするチャンネルです。

また、クイズに回答するだけではなく
実験をしたり、何かを検証する企画もあったりして、
見ていて飽きないです。

【ドッキリ】東大クイズ王なら存在しない漢字に気づくのか

ドッキリの企画って、人をおとしめたり、傷つけたりするものが多くて
テレビ番組、YouTubeチャンネル問わず個人的にはあまり好きではありませんでした。

しかし、この動画は安心して楽しめたのと、
「実際は存在しない漢字」に対してのリアクションさえも
頭の良さがにじみ出ていて、
気が付けないドッキリに対する笑いよりも、むしろ「その発想、すごい!」と
尊敬してしまいました。

東大生なら問題を10秒見ただけでセンター試験とける説【東大生検証】

こちらの動画も相当面白かったです。

というのも、やはりセンター試験は自分も受験したものなので
親近感もあり、視聴者参加型で自分も考えながら
動画を楽しむことができました。

漢字の問題、英語の熟語の穴埋め問題は、僕も時間内に答えられましたが、
苦手な数学は、完全に解き方を忘れていて手も足も出ませんでした 汗

センター試験をこんなに楽しそうに盛り上がりながら
解いている動画は他にないでしょう 笑

この動画をきっかけに、勉強の面白さに気が付いたり、
「自分もこんな風になりたい!」と思ってくれる子どもたちが増えると
将来有望ですね。

僕が今、もしも塾講師をしていて、勉強があまり好きじゃない生徒がいたら、
QuizKnockで楽しそうに問題を解いている
この動画を紹介すると思います。

まとめ

というわけで、今回はオススメの
面白い教養エンタメ系YouTubeチャンネルを2つご紹介しました。

どちらもノリが良くて、企画も目の付け所が面白いので、
エンターテイメントとしても楽しめるし、
その上、「へぇ〜そうだったんだ!」と新しい発見があったり、
理解が深まったりします。

動画で得た学びや気づきをきっかけに、
書籍を手にとって自分でも調べてみたり、学んでみるのもいいですね!

では、また!

都内でWeb制作に携わってます。
服、音楽、絵画、建築、デザインが好きです。
写真個展もやってますので、ぜひご覧ください!
coten(写真個展)

こや丸をフォローする
勉強
スポンサーリンク
こや丸をフォローする
こがねいろライフ
タイトルとURLをコピーしました